MCBIの経営理念です。「予防医療」の確立と普及によって患者を減らし、社会が抱える課題の克服に貢献したいと考えています。

Molecular and Clinical Bioinformatics
認知症予防のために~軽度認知障害(MCI)を早期発見する血液検査~
  1. ホーム>
  2. 企業情報>
  3. 経営理念

経営理念

2017年8月1日

私たちMCBIの事業は、画期的な血液バイオマーカーを用いた予防医療・先制医療支援とその促進を行うもので、21世紀の「未病・予防」医療を支えるものです。すでに治療中心から予防医療へのパラダイムシフトは起こりつつあります。限られた財政では、医療やヘルスケアの分野でも費用対効果が求められており、国内外で病気の早期発見と介入的治療を早急に実現していかなければなりません。

認知症の予備軍といわれる軽度認知障害(MCI)は、放置すると4年で約40%が認知症に進むとさられています。MCBIは、このMCIのリスクを血液検査という簡単な方法で、早期に発見する「MCIスクリーニング検査」を開発、提供しています。最近もの忘れが激しい、性格が変化したなど、MCIの疑いのある国民(世界のあらゆる人々)が検査を受け、客観的な情報を得ることによって早期にリスクに気づき、早い段階で有効な予防や治療を開始することにより、健康で幸せな生活を送ることができるよう支援いたします。

私たちMCBIの使命は、MCIの早期発見と早期治療を通じ、病気の発症を抑制し、高齢化社会における膨大な医療費と介護費、また介護にあたるご家族の負担を軽減することに貢献するとともに、最期まで本当の自分でありたいという人間の本質的欲求に答えることです。