MCBIの経営理念です。「予防医療」の確立と普及によって患者を減らし、社会が抱える課題の克服に貢献したいと考えています。

Molecular and Clinical Bioinformatics
認知症予防のために~軽度認知障害(MCI)を早期発見する血液検査~
  1. ホーム>
  2. 企業情報>
  3. 経営理念

経営理念

2014年5月1日

私たちは、未病による健康社会を実現し、みなさまが健康ですこやかな生活を営めるように努力してまいります。

現在の日本は高齢化が進み社会保障給付費が100兆円を超えています。1990年からの20数年間、国民所得・税収はほぼ横ばいなのに対して、社会保障給付費は2倍以上の110兆円となり、これに伴いその公費負担も16兆円から40兆円と2.5倍になっています。

現状の日本社会にとって社会保障給付費の削減は、消費税増税の有無にかかわらず喫緊の課題で、医療費・介護費の抑制は不可避です。
また個人にとっても「健康寿命」を伸ばしていくことこそが「長寿社会」の恩恵を享受していく上での必須項目の一つです。そんな中私たちは、医療においても介護においても「早期発見による予防」に最優先で取り組むべきと考え、当社を設立いたしました。

認知症や肝炎をはじめとして、様々な疾患の「予防医療」を確立し普及させることにより罹患者を減らし、個人のQOL向上に貢献すると共に、社会全体の課題を解決していきたいと考えています。